マーケティングオートメーションで便利なメルマガ配信機能!!

開封状況やクリック状況をマーケティングに生かす

顧客や見込み客に対して情報発信する方法としてメールマガジンがあります。事前にメールアドレスを入手し、特に配信停止を希望されない限りには配信を行います。メール送信サービスなどを使えば効率的に行えるので、定期的または不定期に配信しているところもあるかもしれません。一般的なメール送信サービスはメールを送信するのみのサービスで、その後の状況がわかりません。一方メールマガジンから得られる情報をマーケティングに生かす仕組みもあります。マーケティングオートメーションでは、ただメールマガジンを配信するだけでなくその結果の情報を取得します。開封状況や特定の情報のクリック情報を得て、それを元に次の行動に生かせるようにしてくれます。

ステップメールで顧客を絞り込む

メールマガジンを利用すると、自社の活動や商品の情報を発信できます。興味を持ってくれた顧客が受け取れば注文をしてくれる時もあります。注文まで行かなくても内容を教えてほしいとアポにつなげられるときもあります。メールマガジンにはそれだけで完結するタイプと、より顧客を絞り込むために使うステップメールがあります。まずは一定の顧客に一つ目のメールを送り、その反応を見て二つ目のメール、三つ目のメールと徐々に絞り込みます。マーケティングオートメーションではステップメールを自動化できる仕組みがあり、特に手作業をしなくても自動的に見込み客が絞り込めるようになります。それぞれのメールの配信間隔なども自動的に計算してくれます。